多摩市で洗濯機や衣類乾燥機を処分する方法と費用

洗濯機・乾燥機の処分が面倒で丸投げしたい方は便利屋「困りごと解決本舗」にお任せください。洗濯機は家電リサイクル料金込みで6,600円~で処分できます。お見積もりは無料なので、お気軽にご相談ください。

 

洗濯機や衣類乾燥機は家電リサイクル法の対象なので、多摩市の自治体サービスでは、処分に対応していません。多摩市では、洗濯機や衣類乾燥機を以下のような方法で処分することとなります。

 

  • 新しいものを購入予定の店舗に引き取り処分を依頼する
  • 過去に利用した家電量販店に引き取り処分を依頼する
  • 指定引取場所にて処分する
  • 業者に回収・処分を任せる

 

洗濯機や衣類乾燥機を処分する際は、家電リサイクル法に従い、リサイクル料金と収集運搬料金を支払います。洗濯機の家電リサイクル料金は、大きさに関わらず2,300円~2,965円で設定されており、業者による違いはありません。

 

一方、収集運搬料金は業者により料金設定が異なるので複数見積もりを取ることをおすすめします。洗濯機の種類によっても処分費用は異なり、ドラム式洗濯機の方が縦型洗濯機よりも処分費用が高めです。

 

また、洗濯機を処分する際は取り外しなどの作業が発生するので、自力で処分する場合は取り外し方法についても確認する必要があります。誤った方法で取り外し作業や運搬作業を行うと、水漏れの原因になったり、周囲の壁や床を傷めたりとトラブルにつながります。なお、洗濯機同様、衣類乾燥機も家電リサイクル法の対象なので同様の処分方法です。

 

便利屋「困りごと解決本舗」では、洗濯機・乾燥機の搬出から処分まで全て対応いたします。処分費用は、洗濯機や乾燥機のサイズ、搬出にかかる工数、搬出環境などにより変動します。お見積もりは無料なので、お気軽にご相談ください。

 

お問い合わせはこちら

電話
メール
LINE


※電話が出れずに折り返す場合はこちらの番号08070902048から掛け直します。

 


洗濯機・衣類乾燥機は家電リサイクル法の対象品目

洗濯機・衣類乾燥機は、家電リサイクル法の対象品目に設定されているので、洗濯機を処分する際は、家電リサイクル法に従い、リサイクル料金を支払う仕組みとなっています。処分方法によってリサイクル料金の支払い方法は異なり、店舗で処分する場合は店舗にて、店舗を介さずに処分する場合は料金郵便局振込方式にて支払います。

 

家電リサイクル料金はメーカーにより異なりますが、業者による差はなく一定です。一方、収集運搬料金は業者により異なるので、よりコストを抑えて処分するには、収集運搬料金の確認が必要です。洗濯機の家電リサイクル料金・収集運搬料金の目安は以下に示しているので、参考にしてください。

 

家電リサイクル料金 大小の区分なく、2,300円~2,965円
収集運搬料金 5,000円~15,000円

 

洗濯機の家電リサイクル料金は、大小の区分はなく製造メーカーの料金設定に依存します。自社の工場で分解できる大手メーカーは、リサイクル料金をリーズナブルな価格に設定しているケースが多いです。家電リサイクル料金を支払う前に、確認しておきましょう。確認する際の問い合わせ先を、以下に記載しています。

 

家電リサイクルセンターへの問い合わせ

電話番号:0120-319-640 
午前9時~午後6時、日曜日・祝日等休み

ホームページで確認 再商品化等料金一覧

 

なお、衣類乾燥機も洗濯機と同様に家電リサイクル法の対象なので、自治体サービスでは処分対応しておらず、リサイクル料金を支払って処分する流れです。

家電販売店に引き取り処分してもらう

古いものが壊れたタイミングで新しい洗濯機を購入するのであれば、新規購入店舗に不要な洗濯機の処分を依頼できるケースがあります。新しいものを購入し、設置まで依頼する場合、同じタイミングで古いものを回収・処分してもらうとスムーズです。設置場所と回収場所が異なる場合などは、別途調整する必要があります。

 

店舗で洗濯機の処分を依頼できる場合は、店舗を介して家電リサイクル料金と収集運搬料金を支払います。家電リサイクル料金は一律に設定されているものなので店舗間の違いはないですが、収集運搬料金は店舗によって料金設定が異なるので、可能な限り安い業者に依頼したい場合は複数見積もりをとるのがおすすめです。

 

新たに洗濯機を購入しない場合は、店舗での処分のみの依頼は対応してもらえない可能性が高いです。そのような場合は、過去の購入店舗に問い合わせると、対応してもらえる可能性があります。

 

店舗へ引き取りを依頼できない場合

家電リサイクル法の対象の洗濯機や乾燥機は、市では収集を行っておらず、以下が原則となります。

 

  • 買い換える場合は、買い換えるお店もしくは過去に購入したお店へ引き取りを依頼する
  • 買い換えない場合は、過去に購入したお店で引き取りを依頼する

 

 

ただし、過去に購入したお店が不明な場合や、引き取ってくれる店舗がない場合は、下記のごみ収集業者へ連絡することが可能です。ただし、建物内からの収集は行っていないので、取り外しや指定場所までの運搬は自力で行う必要があります。

 

業者名 電話番号
調布清掃 042-339-7753
多摩興運 042-374-2415
加藤商事 03-3480-5111

 

なお、洗濯機や衣類乾燥機に関しては、対象となるものと対象外となるものがあるので、あらかじめ確認しておくことをおすすめします。

 

回収対象 全自動洗濯機、2槽式洗濯機、洗濯乾燥機、ガス衣類乾燥機、電気衣類乾燥機
回収対象外 衣類乾燥機能付き換気扇、衣類乾燥機能付き布団乾燥機、衣類乾燥機能付ハンガー掛け
洗濯機・衣類乾燥機の付属品について

洗濯カゴ等商品同梱の付属品は対象
取扱説明書等の印刷物は対象外

 

上記回収を利用する場合は、収集・運搬料金と、リサイクル料金を支払う必要があります。自力で洗濯機・衣類乾燥機を持参する場合は、通常、郵便局にある家電リサイクル券を使用し、リサイクル料金を支払います。指定引取場所関連の問い合わせ先は、以下のようになっています。

 

名称 一般財団法人 家電製品協会 家電リサイクル券センター
電話番号 0120-319640

不用品回収業者を利用する

洗濯機や衣類乾燥機を処分する際、取り外しや搬出、運搬を全て任せたい場合は、不用品回収業者を利用するのも手段です。不用品回収業者であれば、洗濯機を処分する際に必要な作業を全て対応してくれるケースが多いです。

 

また、不用品回収業者は、洗濯機や乾燥機以外に処分したいものがある場合も、まとめて処分対応しています。ただし、不用品回収業者に洗濯機や衣類乾燥機の処分を依頼する際は、リサイクル料金と収集運搬料金の支払いは必要です。

リサイクルショップに売却処分する

使用継続可能な洗濯機や衣類乾燥機を処分する際は、リサイクルショップにて、売却処分を検討するのも手段です。実際に買取業者へ持ち込む方法と、出張買取サービスを利用する方法があります。洗濯機は搬出・運搬に手間がかかるので、自力で運搬するのが難しい場合は、出張買取サービスを利用するのがおすすめです。

 

洗濯機の売却処分が成立すれば、リサイクル料金や収集運搬料金を支払う必要がありません。 ただし、洗濯機の状態が悪いものや型の古いものは、買取業者にて買い取ってもらえないこともあります。洗濯機を売却する際のポイントを以下に記載しています。

 

  • 縦型よりドラム型の方が買取成立しやすい
  • 洗濯機の容量が大きい方が高値で売却しやすい
  • 製造年数が新しいほど買取依頼しやすい(5年以内が売却成立の目安)
  • 人気ブランドの洗濯機は高価買取を期待できる(日立、パナソニック、東芝、シャープなど)
  • 傷や汚れのない洗濯機は売却しやすい
  • 取り扱い説明書などの付属品が揃っていると高価買取を期待できる

 

 

なお、買取を依頼する際は、対応可能なサービス内容や料金を確認しておくのがおすすめです。洗濯機の取り外し、搬出、運搬への対応、出張サービスの有無など、あらかじめ確認しておくとスムーズです。

個人売買を利用する

洗濯機や衣類乾燥機は、個人売買を利用して処分することも可能です。個人売買を利用する方法としては、フリマアプリやオークションサイトなどを利用する方法があります。メルカリやヤフオク、ジモティーなどがよく利用されています。個人売買が成立すれば、リサイクル料金・収集運搬料がかからないのが魅力です。

 

しかし、洗濯機の状態やメーカー、年式、モデルによっては買い手が見つかるまでに時間がかかったりタイミングによっては買い手が見つからないこともあります。引っ越しなどで急いで処分したい場合、洗濯機をスムーズに処分することができず、困ることになります。

 

また、インターネット上で出品するためには商品の説明文を記載したり、画像を準備したりする必要があるので、面倒に感じる方も多いです。なお、洗濯機は送料も高額になるので、送料の取り扱いなどの交渉も必要です。ジモティーを利用して地元の人に譲り、送料の負担を抑えるのも手段です。

 

フリマアプリやオークションサイトの利用による出品に慣れている方であっても、洗濯機を発送するのは手間がかかるので、負担を抑えたい方にはおすすめできません。

洗濯機を処分する際の注意点

洗濯機を処分する際は、トラブルを避けるため押さえておくべき注意点があります。洗濯機を処分予定の方は、参考にしてください。

 

洗濯機の水抜きを忘れないようにする

洗濯機の処分する際は、水抜きをする必要があります。洗濯機の水抜きをせずに取り外しや運搬などの作業を行うと、水濡れなどのリスクがあります。洗濯機によって水抜きの方法は様々なので、適切な方法で処分できるよう、あらかじめ方法を確認しておきましょう。

 

洗濯機の水抜き作業は30分程度なので、それほど負担にはなりません。水抜きの作業も面倒で全ての作業を任せたい場合は、業者へ依頼することも可能です。なお、水抜きを自力でする際は、以下の点に注意しましょう。

 

  • ドライバーやバケツなど必要なものを揃えておく
  • 蛇口をしっかり締めてから作業を行う
  • 給水ホースと排水ホース両方の水抜きを忘れないようにする

 

洗濯機をスムーズに処分するには、水抜きが必要であることを認識しておくことが大切です。

 

洗濯機の耐用年数を意識しておく

洗濯機を処分する際は、耐用年数を把握しておくのがおすすめです。洗濯機の耐用年数は約6年と言われており、6年以上経過しているものは買い取ってもらえない可能性があります。なお、製造年式が新しいモデルほど、買取が成立する可能性が高いです。

 

洗濯機の状態やメーカー名・サイズを把握しておく

洗濯機を処分する際は、洗濯機の状態やメーカー名・サイズなどを把握しておくことがポイントです。また、取り外しが完了しているのかなど、必要な作業内容についても整理しておき、見積もりの際に現状を伝えましょう。正確な料金を把握するためにも、適切に伝えることが大切です。

洗濯機・乾燥機を処分したい人は便利屋「困りごと解決本舗」におまかせください

便利屋「困りごと解決本舗」では、洗濯機・乾燥機の搬出・運搬・処分全手の作業をワンストップで行っています。スムーズに作業が完了するので、忙しい方でも負担になりません。以下のような状況でも対応いたします。

 

  • 洗濯機を新規購入しないため引き取りを依頼できる店舗がない
  • 洗濯機の過去の購入店舗を把握していない
  • 洗濯機の取り外し・搬出・運搬などの作業を自力でできない
  • 洗濯機・乾燥機など不要なものの処分を全て任せたい

 

便利屋「困りごと解決本舗」では、洗濯機や衣類乾燥機の処分はもちろん、その他の不要品の処分を全て丸投げできるので、引っ越し時に便利です。洗濯機や衣類乾燥機の処分は、6,600円~承っています。処分する洗濯機の種類やサイズなどによって金額は異なります。

 

あらかじめ見積もり金額を提示しますので、お気軽にご相談ください。電話やメール、LINEで対応いたします。出られない時はこちらの携帯電話「08070902048」「08054914083」で折り返し電話させていただきます。

 

お問い合わせはこちら

電話
メール
LINE


※電話が出れずに折り返す場合はこちらの番号08070902048から掛け直します。

電話 メール LINEでお問い合わせ